NOSAIは、農家との信頼の絆によって損害の防止と補てんに努め、日本農業の発展に貢献します。

鹿児島県農業共済組合 合併予備契約調印式を行いました。

 


  令和2年10月2日にNOSAI連鹿児島いて、「鹿児島県農業共済組合合併予備契約調印式」を行いました。鹿児島県の満薗農政部長と県農業共済組合連合会長を立会人に県内7組合の組合長と 1事務組合の管理者(朝山 奄美市長)が合併予備契約を締結いたしました。

 




  今後、新組合「鹿児島県農業共済組合」の設立に向け、10月中に各組合で臨時総代会を開き、新組合の設立委員を選任。 来年2月に県知事に認可申請し、4月に新組合の設立を予定しています。その後、新組合は5月に同連合会の権利義務を承継し、特定組合となる見通しとなっております。 県域の組合となることにより、業務の効率化や財政基盤の強化を図り、より安定的・継続的な事業運営を目指します。